少しだけ暑さがマシになってきました。と言っても、これで平年並みたいですね。

まだまだ夏は長いですので、熱中症対策はちゃんとしていきたいと思います。

大きさごとに仕切りをしていたメダカたちも全員1cm以上に成長しました。

そこで、今回産まれた稚魚たちの仕切りを取り、一緒に泳がしながら育てていきます。

めだかの繁殖日記【7月29日】仕切りを取る

1番大きいメダカはもう2cmくらいにまで成長し、日に日に大きくなっています。

成長がとても早いです。

エサは大きいメダカには親メダカと同じものをあげるようにしました。

最初はエサが大きくて上手くエサを食べれなかったので、指でエサをすり潰して細かくすると、食べてくれるようになりました。

今回、1cm〜2cmのメダカを一緒に育てていくにあたって、稚魚用のパウダー状のエサと成魚用のエサを混ぜてあげるようにします。

1cmほどの稚魚はやはり成魚用のエサは口に入りません。

ですので、小さいメダカもエサが食べれるように、両方のエサを混ぜて与えます。

あと、グリーンウォーターで育てているので、そこからも栄養を補給できるので、栄養不足になることはないと思います。

それでは最後に親メダカ、大きい稚魚、小さい稚魚のスリーショットです。

めだかの繁殖日記【7月29日】仕切りを取る

みんなとても元気です。