朝方は随分と涼しくなってきましたね。

昼間は暑さがマシになったといっても、やっぱり暑いです。

3日ほど前にまたオークションで卵を落札しました。

今回は深海メダカで、体内がマリンブルーに光ったとてもキレイなメダカです。

めだかの繁殖日記【8月20日】オロチ のその後

こちらのメダカも結構人気が高く、繁殖していくにはいいメダカかなと思います。

やはり、人気の高いメダカを増やしていかないと意味がないので、がんばって繁殖させていきたいと思います。

さて、久々にオロチ の成長を報告していきたいと思っているのですが、私の管理が悪かったせいで、12匹いたオロチ の内、11匹が残念なことになったのですが、生き残った1匹は今もとても元気です。

この生き残った1匹はどうやらメスだったようで、無精卵ですが卵を産み続けています。

受精しなくてもメスは卵を産むらしいです。

なぜかとゆうと、栄養が豊富に摂れているのが受精しなくても卵を産む要因のひとつみたいです。

十分に栄養が摂れていることがわかったので、自分の育て方は間違っていないと少し安心しました。

孵化した稚魚たちは全員元気で、1番最初に孵化したメダカは体長が2cm以上に成長しています。

もうすぐしたら、また産卵が始まると思います。