メダカ水槽の水換え

今日は、グリーンウォーターがあまりにも濃くなりすぎて、抹茶色になってしまったので、水換えをしていきたいと思います。

このグリーンウォーター、あまり濃くなりすぎると、メダカが酸欠してしまうそうなので、抹茶色が薄い緑茶くらいになるまで薄めていきたいと思います。

それでは早速、水換えに取りかかっていきたいのですが、水換え用の水を事前に作っておかなくてはいけません。

ですので、前もって作っておいた、カルキが抜けた水、バケツ2つ分用意しました。

次に濃くなってしまったグリーンウォーターを抜くための灯油用のシュポシュポ(正式名称がよくわかりません)を用意。

水槽の水換え専用のものがありますが、ちょっとお高いので、このシュポシュポで代用しています。

メダカ水槽の水換え

いつもは、メダカを移動せずに、そのまま水換えするのですが、今回はメダカたちの成長をみてみたいので、一度別の水槽に移動させます。

だいぶ大きくなりました!2.5cm〜3cm弱くらいですかね。この頃暖かいので、エサもよく食べるし、動きも活発になっています。

メダカ水槽の水換え

メダカ水槽の水換え

この調子で、大きく成長して早く産卵してくれることを願います。

では、濃くなってしまったグリーンウォーターをシュポシュポで抜いていきましょう。

ちょっと濃いので、今回は3分の2ほど抜いて、新しい水を加えていきます。

と、思ったのですが、あまりにも底の沈殿物が多かったので、水槽ごと丸洗いし、前のグリーンウォーターを少量加える事にしました。

メダカ水槽の水換え

かなり薄い緑茶くらいになりましたが、またすぐに濃くなっていくので、こんなものでいいかなと、自分で納得しました。

これで、メダカたちの環境が少し良くなったかなぁ。

以上、水換えでした。