こんにちは、福めだかです。

今回は、【冬でも産卵できる環境を作る】とゆうテーマなんですが、メダカは水温が低下すると、冬眠状態になり餌もあまり食べなくなって、産卵も止まってしまいます。

そこで、冬でも産卵できるように、水温を上げる方法はないか、ずっと考えていました。

屋内で水槽にヒーターをつけてあげれば、それで水温を上げる事は簡単ですが、私の場合、水槽の数もかなりありますし、その水槽の数だけヒーターを用意するのはコスト的にもかなり大きくなってしまいます。

電気代も馬鹿になりませんしね。

屋内となると、スペースの確保も難しく、屋外での飼育しか無理な状態です。

さて、どうしたものかと色々考えて、ネットなどで調べていると、ビニールハウスで育てているのを見つけて、これは良さそうと思い、ビニールハウスについて色々調べてみました。

しかし、昼間の日が照っているときはビニールハウス内はかなり暑くなり、日が沈んでくるとどんどんビニールハウス内の気温は下がり外気温と変わらなくなるらしいです。

日中は太陽の熱を取り込み、夜中は温かさを保つ方法はないものかと考え、ちょっとひらめいたので、この方法で一度試してみようと思います。

その方法とはこちらの画像をご覧いただければだいたいお分かりになると思います。

まだ、製作途中なんですが、天井の部分と側面には透明なポリカーボネートを貼っていき、前面にはビニールカーテンを掛けようかなと考えています。

一応、頭の中で考えたものをホームセンターで材料を買って組み立てたのですが、組み立てて分かったのが、もう少し補強が必要な事です。

まだ、製作途中ですので、出来上がったらまた投稿したいと思います。

今回用意した材料がこちらです。

素材は塩ビパイプのように見えますが、スチール製です。

そして、保温のために使うのが、こちらのランプヒーターです。

うまくいけばいいのですが。💦